金属3dプリンターの販売・受託メーカーランキング!

金属3dプリンターの販売・受託メーカーを探す際に便利

金属3dプリンターの販売・受託メーカーを探したい時に、次のランキングサイトを活用するのが一番であります。その理由としては、このランキングサイトには、複数の金属3dプリンターの販売・受託メーカーを各々の分野によってランキング形式で掲載しているから、非常に分かりやすく探しやすいからです。

このランキングサイトで、例えば料金に関して注目したいならば、料金の分野のランキングをみれば一発でどこのメーカーが安いのかが分かります。またサービスに関して注目したいならば、サービスの分野のランキングをみれば良いわけです。至ってシンプルな探し方です。

さらにこのランキングサイトでは、金属3dプリンターに関して知識がそれほどない方のために、詳しい動画でレクチャーをしています。基礎知識からじっくとレクチャーしているので、金属3dプリンター関する知識を養いたいのであればその動画は閲覧しておきましょう。

SOLIZE Products株式会社

  • レーダーチャート

    5

SOLIZE Products株式会社では、金属造形など試作モデル製作や米国3Dシステムズ社製造形機販売、ユーザーサポート業務を事業として行ってます。40台の金属の3dプリンターを保有してるため長年の経験を活かして、企業が希望する製品に関してサポートを行ってます。

3dデータの作成でも、デザインやモデリングなど行っており、比較実験も行えるようになってます。3dプリンターを使用してのプリントサービスでは、鋼材やステンレスなどにも対応しており、造形もいろいろな種類があります。耐熱性のある部品が欲しいとか、実機で動かした時の耐久性が欲しいという他に、金型を作らずに少量の量産で対応したいなどの対応にも応じることが出来てます。

また、3dプリンターの販売も行ってることから、納期プランや初回割や学割などの割引サービスの特典がございます。高品質な金属3dプリンターを取り扱ってることから、各企業や個人で購入することも出来、あらゆる用途で活用していただくことが可能となってます。

キヤノン

  • レーダーチャート

    4

株式会社キヤノンは、プリンターにおいて誰もが知っている日本を代表する人気メーカーのひとつです。キャノンでは、3D Systems社の3Dプリンターを販売しています。最先端の技術で3Dプリンター業界をけん引しており、ご要望に合わせて幅広いラインナップで利用者の製作に貢献しています。独自の図面からダイレクトに製品化する技術を持っており、樹脂金型や複雑な形状など3dプリンターでしか作れないことに関して、対応することが可能となっております。

金属用の3dプリンターを使うことによって、二次元から三次元にすることが出来るようになってますので、細かい部分までプリントすることが出来るということから、ありとあらゆるものを立体化することが出来ます。

3dプリンターは、以前と比べても軽量化されており、新材料として出てきてますので、用途にとって材料を変えることによって、いろいろな場面で使用することが出来ます。

RICOH

  • レーダーチャート

    4

RICOHでは金属の造形物を3dプリンターで作成するサービスを行っています。卓越した技術を持つ技術者が造形を行い、届けてくれます。3dプリンターなので納期は短くてすみます。予算に合わせたり、目的に合わせた素材を使用するなど要望をヒアリングの上対応してもらえます。

素材は20種類以上の中から選べます。エラー修正も専門エンジニアが造形データの修正をサポートしてくれます。オプションでは仕上げ加工までしれくれたり、3d測定で検査員がデータとの違いを報告してくれます。3dデータ自体を作成してくれるサービスもあります。

毎月一定数をコンスタントに納品してもらえるオンデマンド生産も依頼できます。プレゼンに使える工業模型の造形なども行っています。3dプリンターを使うことでできる業務の改善方法なども、分析のうえ支援してもらえます。

松浦機械

  • レーダーチャート

    4

松浦機械の高いパフォーマンスを発揮する金属3dプリンターで、精度と解像度が高く、表面品質に優れた、高密度で機械特性の高い部品が製作できるようになりました。これまで、製造が難しかった複雑な形状が製造可能で中空構造の形状を一体化して造形することができます。

金属3Dプリンターなら、3Dデータ(STL形式)から1プロセスで造形が可能です。一体化造形で部品の組立を必要としないので、部品の軽量化が可能、部品入手に必要な時間が画期的に短縮できます。これにより、開発・試作の工程が大幅に短縮されます。

造形スピードの向上や複雑形状の組み立て不要の一体化造形により、機能部品の数量が減り、製造時間や管理コストなどの削減が期待できるなど、金属3Dプリンターには大きなメリットがあります。

白銅株式会社

  • レーダーチャート

    3

白銅株式会社は3dプリンターで金属造形を行っている会社です。こちらの業者さんは、幅広い金属素材を扱い特性や用途の知識を有しているので大手業界からも厚い信頼を得ていて信用があります。また、従来では不可能だった造形もこちらなら安心して任せる事が出来ます。

それから白銅株式会社は世界最高水準の機器があります。3dプリンターとしては最大級のシステムがあったり、24時間稼働が可能なので、依頼をしたからの要望に応える事が出来ます。また、高度なニーズにも対応が出来る様になっています。

また白銅株式会社は、従来のアルミニウムだけでなく、マルエージング鋼や、ステンレス鋼、それからチタンやインコネル等の5鋼種のものを行う事が出来るのでとても便利です。

システムクリエイト

  • レーダーチャート

    3

システムクリエイトでは、3dプリンターの販売・造形サービスを行っています。こちらの3Dプリンターを利用すれば樹脂や金属を使い、様々なものを形にしてくれます。今まで作ることが難しかったようなものでも簡単に作ってもらえるので、とても便利です。

この会社を利用するメリットは、たくさんあります。例えば、利用するソフトと機械のサポートをしており、利用の仕方やトラブルがあった場合に即座位に対応してくれます。また販路拡大につながる営業方法の相談まですることができるので購入後のアフターサービスが魅力の一つです。

システムクリエイトは、プリンターの種類も豊富にあり、お客様の利用用途に合わせて相談しながら価格や利用したい原料や材料を考慮して選ぶことができます。

金属に対応した3dプリンターの利用価格

3dプリンターは金属パーツの試作などの利用に最適です。どの会社がいくらで請け負ってもらえるのかを事前に確認しておきたいという場合に利用してほしいのが、オンラインの受託製造サービスです。このサービスを利用すれば世界中にある数多くの工場から簡単に一括見積を依頼することができ、その中から希望にそった価格やサービスを提供している会社を選ぶことができます。このサービスに登録している工場はクオリティーが高く、低価格で短納期という特徴があるため安心して任せることができます。自分でいくつもの工場をピックアップしてそれぞれに見積もりを依頼するよりも手間がかからず、管理コストを抑えることができるというメリットがあります。このサービスを行っている会社とのやり取りのみになります。

オンラインの受託製造サービスを利用すると、様々なメリットがあります。利用者がやるべきことは図面や3Dデータを送るだけで、面倒な外注調査や要件の確認を行う必要はありません。登録されている工場のクオリティはすでに確認されているため、急いでいる場合にも問題なく対応してもらうことができます。金属造形だけに対応してもらえるわけではなく、切削りや後加工、鋳造やプレス、板金といった工法にも対応してもらうことができます。PL保証は受託製造サービスを行っている会社によって担保されているため、安心してつくってもらえます。大切なデータが漏れてしまうのではないかという心配があるかもしれませんが、セキュリティが整った環境でデータは暗号化して通信されます。また工場とは機密保持契約を結んでいます。

このサービスの利用方法は、まず最初に見積もりを依頼します。そのときに図面や仕様書といった3Dデータを送る必要がありますが、データの制作を依頼することも可能です。データを元に費用や納期が連絡してもらえて、問題がなければ発注されます。納期の管理は受注製造サービス会社によって行われるため手間がかからず、納期までに製品が届けてもらえます。見積もり依頼フォームはウェブサイトに用意されており、依頼者や請求先、納品先や問い合わせ内容を入力する必要があります。製造してもらうことができる金属部品には、インペラやタービンブレード、金属部品や工具、ステーターやバーナー、ポンプやターボチャージャーなどが挙げられています。これらはほんの一例で様々なものに対応してもらうことができます。

カテゴリ

PAGE TOP